あなたは大丈夫?フリーライターが納品する原稿には責任を持ちなさい!

あなたは正確性に自身があますか?自分の文章を書いたあとできっちりと校正はしていますか?また、入稿前に記事がちゃんと書かれているかチェックしていますか?

最近、SOHO系の仕事や内職ワークで文章を書く方が増えて、自らの職業をフリーライターと名乗る人が増えてきました。

副業感覚でお仕事をしている人は今一つ責任感が足りない人も多いです。

これはあるフリーライターの事例です。彼も副業でお仕事をしていました。

校正や入稿前のチェックをしなかったために契約が打ち切られてしまったというケースがあります。

そのミスは彼が行ったのは大量の空白データを入稿してしまったというもの。特に、締切直前だったために、原稿を受領したある会社では作業の方がストップしてしまい、大きなトラブルの原因となったというものです。

こうしたトラブルは雑誌向けのフリーライターでもWEB向けのフリーライターでも起きます。

必ず自分の納品するものには責任を持つようにしましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation