フリーライターとして働くことのデメリットにもなりうる、メリットがあります

フリーライターとして働くことは、メリットとデメリットともにあります。

その中で、デメリットにもなりうるものがあります。

しかしそれは考え方を変えれば、メリットともいえることがあります。

それは「刺激」が挙げられるかもしれません。

ひとによっては、とてもメリットには考えられない、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

それほど、デメリットと非常に表裏一体では有りますが、常にリスクを含んでいる選択を、自分で行なっているということは、スリルを味わうことが出来るということです。

それ以外にも、今後の自分を自らが作り出すことが出来る、というほかではなかなか味わえないことも挙げられるでしょう。

それはメリットともいえるようなことではないでしょうか。

また、それ以外にもフリーランスとして働いていると、付き合う人も、自然と同じフリーランスや経営者といった方が増えてきます。

そのような出会いはなかなか普通では味わえないと思います。

このような人たちと会って話をするだけで、非常に大きな刺激となるでしょうし、良い勉強にもなると思います。

これらのように、フリーランスやノマドワークといったものは、外から見ている第三者からは分からないことが多いものです。

その実態をきちんと知り、把握をするということが大切になってきます。

フリーランスとして働くメリットとデメリットは、どのようなものがあるのかというものをよく照らし合わせたうえで、働き方を考えていっていただけたら、いいのではないでしょうか。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation