フリーライターとして働こうとしたとき、一度は必ず真剣に考えるべきこととは

フリーライターとして働くとき、気をつけなければならないことがいくつかあります。

まず初めに考えていかなくてはいけないことは、お金のことです。

働くということの理由の一つに、当然「お金」が入ってくるでしょう。

たとえどんなに楽しい仕事であっても、無給で働いていたらやっていけません。

そして会社員とは大きく異なる点は、会社員であれば仕事をしている限り、必ず収入を得ることが出来ます。

確かに仕事の種類等によって金額の違いはあるかもしれませんが、暇な時期があったとしても、会社へ出勤している限り、きちんと給料は振り込まれ、その金額も変わらないかもしれません。

しかし、フリーランスライターはそういうわけには行きません。

フリーライターは「完全に成果報酬」であることを決して忘れてはいけません。

仕事がなければ収入もないわけです。

会社員から独立してフリーライターになり、すでにクライアントなどがいる方も中に入るかもしれません。

しかし、初心者からはじめ、まったくゼロの状態から始める方もいらっしゃるでしょう。

この時点で年収はゼロであることをよく考えて、行動しなくてはならないのです。

つまり、今すぐにでも仕事を始めなければ、来月から生活が出来なくなってしまうかもしれないのです。

フリーランスライターとして働きたいと思っている方は、必ず一度は真剣に、お金について考えなくてはならないことだと思います。

フリーライターは定期的にお金が振り込まれる訳では有りません。

そのことをしっかりと理解したうえで、フリーライターになるべきでしょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation