フリーライターとして食べていくことはできますか?

フリーライターとして食べていくことはできるでしょうか。結論から言えば可能です。

私の周りでもフリーライターとして生計を立てている方を知っています。

ですが、一方で収入が少なく、別の案件(翻訳、編集など)をこなしていたり、生活していくのに必要な金額の不足分を補うためにアルバイトをしていることも少なくありません。

また、ある程度継続して仕事をもらっている場合でも波があり、突然依頼が来なくなったりすることもあります。

ライターとしての経験や実績が少ないうちは高い報酬の案件を受けることがなかなかできません。

フリーライターとして生活を安定させるには長い目で見ることが必要です。

そして何より重要なのがクライアントとの信頼関係を築くことです。

クライアントに信頼されたライターならばより報酬の良い案件(その代り短納期であったり、より難度の高いものであったりします)を提示してくれることもあります。

納期をきちんと守り、誤字・脱字をなくす努力をし、より自分の文筆スキルを高め、クライアントが必要としている文章を提供できれば自ずと信頼関係が生まれることでしょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation