フリーライターになるためには

 フリーライターになるためには、特に資格は必要ありません。文章を書くのが好き、学校で先生に作文を褒められた、そんな方であればフリーライターになれる可能性は十分にあります。公的な資格ではありませんので、極端な話「私はフリーライターです」と宣言すれば、その時点であなたはフリーライターになれるのです。

 それでは次に、フリーライターとしてお仕事をいただくためにはどうしたらいいのか、ということをご紹介していきたいと思います。

 フリーライターになるための方法はひとつではありませんが、最もポピュラーなのは、在宅の仕事として募集が出ている案件に応募をして、採用されることです。

出版社などに飛び込みで営業をかける場合もあります。

 募集案件に応募をする際、明確に得意分野があることが強みになります。

どんなジャンルのものがかけるのか、どれくらい原稿を上げるのが早いのか、文章が上手かどうか、自分の長所をうまくアピールすることが肝心です。 

 ただし、ライターの仕事を探している方は少なくありませんし、そうでなくても自分の書いたものを実際に活字にしたいと思っている方はあなたが思っている以上に大勢います。

競争率は高いと覚悟しておいたほうがいいでしょう。きちんとした企業に就職してライターとして肩書きをもらったり、在宅の仕事などで実績を積んだりすることもひとつの方法です。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation