フリーライターのためのマナーとは?

フリーライターにはマナーがあります。担当者が伝えることはきちんと聞き、改善点を素直に受け入れることです。

もちろん、高額な商材を買わされる等の詐欺まがいの要求に素直に従う必要はありません。

しかし、担当者からの指示であったり、「もっとこうしてほしい」という要望はきちんと受け入れてください。

相手からの正当な要求やアドバイスを素直に受け入れることができてこそ、自分の主張をする権利があるはずです。

「もっと単価を上げてくれ」と十分な実績を示さないうちに、自分の要求ばかりするのはマナー違反といえるでしょう。

社会人としての礼節やルールは最低限わきまえながら、行動するようにしてください。

自分自身が無責任な行動を取ることで、真面目に活動しているライター仲間に迷惑をかけてしまうことさえあります。

1人の常識のない行動でフリーライターという職業が、白い目で見られるかもしれません。

気持ちよく互いに仕事をするために、社会人としての節度ある行動を心がけ、担当者の意を汲むように留意しましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation