フリーライターのための腰痛・肩こり対策とは?

ライターのほとんどが睡眠不足と慢性の肩こりや腰痛に悩まされています。

「トイレに行く時間も惜しい」というフリーライターの声をよく聞きますので、整骨院やマッサージでケアする時間も職業柄なかなかないでしょう。

こまめに目を休めて、眼精疲労を防ぐだけでも肩こりや頭痛が楽になります。

1時間に1回程度はできるだけ遠くを見るようにしたり、目をつぶるだけで長時間の眼精疲労がリセットされます。

肩こりや腰痛に関しては、長時間「座り続ける」ことを防ぐだけで改善されていきます。

どうしても痛みがひどい時は、無理することなく病院を早めに受診してください。

特に腰痛は職業病と侮っていると、椎間板ヘルニアや腎臓病などが隠れている時があります。

いつもと違う痛みが襲って来たり、だんだん痛みが強くなる時は受診のタイミングです。

フリーライターは体が資本ですので、できるだけ早めの受診を心がけ、持病がある場合は症状を抑えるようにしましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation