フリーライターのデメリットは?

フリーライターのデメリットとして一番にあげられることは、収入が安定しないということでしょう。

今月は50万の収入があっても、来月は3万という可能性もあります。

当たり前のことですが、有給休暇などありませんので、怪我や病気で長期療養をしなければならなくなり、仕事ができなければ収入はゼロです。

このように社会保障の面では、雇用保険も労災もないのですから恵まれていません。

当然のことながら、国民年金だけでは老後の生計を立てることはできないでしょう。

収入が安定しないということには、将来の不安もつきまといます。

民間保険や投資信託などで、将来のための蓄えをしっかりしておかなければなりません。

また、お金に関する事務的なこと、例えば所得税を計算して納税する、クライアントに請求書を送付するなど、全てのことを自分でやらなければなりません。

クライアントから報酬の支払いがない時などは、関係を損ねないように上手に催促をすることも必要となります。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation