フリーライターの仕事

フリーライターと聞くと、みなさんはどんな仕事を想像しますか?まず、ライターとは原稿を書いて対価を得るということを仕事にしている人のことを指し、特定の出版社などに籍をおかず、個別に契約している人のことを特に「フリーライター」といいます。

その仕事内容は多岐に渡りますが、基本的には、ライター本人が自力で取材や調査を行い、原稿を仕上げます。

ジャンルは様々で、医学などの専門知識が必要なものや、料理などの趣味程度でいいものなどもあります。

最近は印刷物以外にも、インターネット上で公開される文章を執筆する仕事も増えてきているようです。

フリーライターは小説家と厳密な区分はありません。どちらも原稿を書いて対価を得る職業です。

両者の違いとしては、小説家は自分で選んだテーマについて一定のボリュームで原稿を書くのに対し、フリーライターはクライアントから指定された企画やテーマにそった原稿を締切までに仕上げなければいけません。

みんながみんなそういった仕事をしているわけではありませんが、一般的なイメージとしてはこんなところだと思います。

ライターの仕事をするには、文章力はもちろんですが、ある程度の知識や経験が求められます。

その割には収入が極めて不安定で、一度にたくさんの報酬を得ることは難しいと思ったほうがいいでしょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation