フリーライターは未経験者でもなれるのですか?

まっさらな状態からフリーライターを目指す場合、フリーライター募集などに応募しようとしても募集要項に経験者のみと書かれていたりして、門前払いを受けることがあります。

ではどのようにしたらフリーライターになれるのでしょうか。いくつか方法があります。

自分のライティング能力に自信があるのであれば、自分で取材をして記事を書き、その記事を買ってくれそうな出版社に売り込むことで契約がもらえるかもしれません。しかし、そのハードルは高く、断られても根気強く多くの出版社に売り込んだり、自身の能力をさらに磨くといった努力が必要になります。

編集社の雑用係や作家のアシスタントといったアルバイトとしてこの業界にもぐりこみ、フリーライターや編集といった仕事を目指すということも可能でしょう。文章作成能力だけでなく、一連の流れが分かるので独立してからも経験が役に立ちます。

インターネットを使い、SOHOの募集サイトで初心者でも応募できるライターの仕事を探すのも手です。このような募集の場合、文章のクオリティはあまり問われないことが多いです。その分報酬は低いことが多いので、勉強させてもらうつもりで応募した方がいいと思います。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation