フリーランスライターになる為には

ライターをしている方、そしてライターになりたいと思っている方の多くがフリーランスで仕事をしていきたいと考えています。

ではフリーランスで活動すると具体的にどういったメリットがあるのか。そしてどういったデメリットがあるのか。ご紹介させて頂きます。

まず、フリーランスの方は基本的に自分で仕事を募集して、自分で仕事を受けて、自分で報酬を受け取ります。

つまり、自営業と同じで自分が頑張った分だけ給料が上がりますし、雑誌の定期記事など大きな仕事をいただく事が出来れば収入はとても安定します。

また会社のルールなどに縛られる事がないので会社員として働いているよりも多少気楽に仕事をしていく事が出来ます。

しかし、フリーランスライターとしてやっていく事はとても大変です。まず第一にコネがなければいくら募集をしても仕事をもらう事は出来ません。

基本的にこの業界は知り合いの紹介などで仕事の依頼をもらえる事が多いのでコネがないと生計を立てる事が出来ないのです。

なので、フリーライターの殆どの方が以前は会社員だったという場合が多いです。長い間会社員として地道に努力して、少しずつ業界での自分の名前を広めてからフリーになる必要があります。

最初は編集プロダクションに入って仕事をしていきますが、この業界は物凄くハードで続けられない人が殆どです。

そんな過酷な環境を乗り越えなければならないので、フリーランスライターになるのはとても大変な事なんです。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation