フリーランスライターは実は沢山居ます。

気軽に自宅で作業出来る仕事という認識もあるようでフリーランスライターをしている人の数は物凄く多いのです。ただ、ライター業一本で生計を立てている人はそう居ません。

好条件での仕事の募集はそうありませんから、公の仕事は原稿料が凄く安いものばかりです。インターネットで調べて見ると、自宅でも出来るライティングの仕事というのは凄い沢山あるんですよ。

そういったものをバイト感覚で始める方は凄く多いんです。もしかしたら自覚がないかもしれませんがそういう方々もフリーランスライターになりますね。

ただし、他に仕事をしている人が空いている時間でお金を稼ぐ為にしているパターンが殆どです。そういう方々というのはそもそもプロ意識などを持って仕事をされている訳ではないので平気で音信不通になったり、締め切り日を過ぎたりといった事が多々あります。

本来ライターとういものは締め切り期限は絶対に守らなければならないのですが、気軽にライティングの仕事をする事が出来るという事がライターの質を低下させてしまっているのです。

そうなると原稿料はどんどん下がっていきますのでフリーランスライター一本で仕事をしている人にとっては本当に辛い状況になっています。これから先フリーランスライターの仕事のみで食べていけるようになるには、仕事の話をお願いされるくらいでなければなりません。

いつまでも募集を見て応募するという形ではフリーランスはやっていけません。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation