ライターとして仕事を得るには?

フリーランスライターとして活動を始めても仕事の依頼を貰えなければ何もする事が出来ません。自社サイトなどを製作し、そこで募集をしても中々見つかりませんね。

もしも、フリーランスになる前に出版社や編集プロダクションで働いていたという事であればコネなんかで仕事をもらう事が出来るかもしれませんが、そうでない場合は自分で営業をしなければなりません。

では営業と言うのはどこにすれば良いものなのでしょうか。出版社と編集プロダクション、どちらかで選ぶのでしたら出版社に直接営業をするのが良いでしょう。

こんな記事が書ける、といった感じで直接連絡をしたりしたら仕事の依頼を頂くことが出来るかもしれません。

また、 こまめに出版社のサイトなどをちぇっくしているとよく、『ライター募集』をしていることがあります。気付かないかもしれませんが結構頻繁に行われているので狙いの雑誌があったら迷わず連絡をしてみましょう。

そういった積極的に行動を起す事もフリーランスで活動されていくには必要不可欠です。ただ闇雲の応募しても、あまり良く思われないので、しっかりと自己PRを考えておきましょう。

どんな記事に強く、どんな記事を書いてきたのか、サンプルなんかもしっかりと用意しておいた方が良いです。

もし、仕事の依頼を受ける事が出来たら、例え自分が思っていた事と違ってもしっかりと仕事はやりきりましょう。次の仕事が貰えるかどうかが決まってくるので手を抜いてはなりません。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation