ライターとして成功したいのなら積極的に話し掛けましょう

ライターにとって一番大事な事、それは人脈です。コネと言っても良いでしょう。記事の書き方や文章の技術なんかはライターを続けていれば自然と身に付くものなので、実はそんなに気にする必要なんてないんですね。

もし、フリーランスでやっていこうとお考えなら人脈は絶対的に必要なものになってきます。では、実際人脈はどうやって広げていけば良いのでしょうか。

もし編集プロダクションで会社員として働く場合、色々な人と関わりを持つと思います。取材をする人、出版社の方、社内の他の部署の編集者など、色々な人と関わる機会が多いですね。

まずはそういった人たちと交流を結んでおきましょう。自分にとって有益な人ばかりを選んで胡麻を摺っても嫌われる事が多いです。

誰にでも訳隔てない人は周りから見ると人望がある人に見えるので、まずは自分の身の周りの人たちからしっかりとコミュニケーションを取っていきましょう。

距離を深める一番の方法はやはりお酒になりますが、趣味などを合わせる事も大事です。絶対に仲良くなっておきたい人に対しては事前にどんな人かを聞いておき、予め趣味なんかを合わせると良いです。

もしゴルフ好きの方なら、ゴルフの話題で盛り上がることも出来ます。飲みにでも行けるくらいになったら、後々フリーランスとして独立した後も面倒を見てくるかもしれませんね。

兎に角この業界はコネが大事なんです。仕事をいくら募集しても来ない人はコネがないからだと断言出来ます。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation