ライターなる人はどういうきっかけなのか

ライターというのは中々不思議な仕事だと思います。たくさんの人が見る雑誌や本や新聞の記事を書くという人に見てもらう仕事をしているのにも関わらず、作業はとても地味ですしとても大変です。

とても華やかなものではありません。ライターをされている人はどんなきっかけでライターさんになった方が多いのでしょうか。やっぱり一番多いのは昔から文章を書くのが好きだったという方が多いです。

ライターになる前は小説家を目指していたという方も結構いらっしゃいます。それと、雑誌や本の出版に興味があって出版社に入ってからライターに転身する方も多いです。

編集プロダクションに入る方は元々フリーライター志望で入る方多いのですが出版社からライターになる方も中には居らっしゃいます。

最近はテレビを見ていてフリーライターになりたいと思う方も多いみたいです。芸能人に密着して取材をしているといったライターさんもいらっしゃいますが、そのレベルになるまでにはまだまだ先が長いので一度この業界に関してちゃんと知っておいた方が良いでしょう。

ちなみに私の場合は、ニュースサイトの記事を見るのが好きで色々な新聞社の記事を見ていました。同じニュースでも会社によって原稿の書き方が違ってて一日数時間読み漁っていました。

そして、『これくらいの記事なら自分にも書ける』という自信があったのでライターになってみたいと強く思いました。

まずは仕事を募集する事から始めてみました。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation