ライターにとって一番怖いもの

ライターの人ってどこを出歩くにもノートパソコンを持っているって言うイメージありません?ライターにとっては実は当たり前の事なんです。

フリーライターの人なんかもそうですが、仕事をそれなりに頂くようになると本業であるはずのライティングの時間を作る事が難しくなってくるんです。

打ち合わせやら取材やらそういったことに時間が掛かってしまい中々書く作業を確保する事が出来ません。

しかし、締め切りを過ぎてしまう事だけはNGなのでどうにかしなければならないのです。なので、ライターさんはノートパソコンを持ち歩いている事が多いんです。

例えば、移動中の電車の中や取材の待ち合わせまでの時間に喫茶店の中で原稿を書くなんて言うのは当たり前のことなんです。

書けるときに書いておかなければ後々大変な目にあってしまうんですね。それくらいに締め切りというものは厳守しなければならないんです。

フリーランスのライターさんなんかは一回信用がなくなってしまうといくら仕事を募集しても仕事が貰えないなんて事にもなってしまいますから余裕を持って原稿を書き上げたいという気持ちもあります。

後々、直前になって無茶な注文を言われる事もあるので早めに完成させてチェックしたもらった方が時間的な効率も良くなるからです。

基本的にライターさんって言うのはせっかちな人が多いようなイメージがありますがせっかちな人がライターになるのではなく、ライターをしているとせっかちになってしまうんですね。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation