ライターになりたいならパソコンに強くなりましょう

ライターにとってパソコンの操作が出来ないことは仕事が出来ないことと同じ事です。もし、将来ライターになりたいという方はパソコンにも強くなりましょう。

もし、パソコンをお持ちでないという方は出来るだけ早めに購入しましょう。最新のものである必要はありません。

ライターは仕事の殆どをパソコンでするものなのでタイピングなども早く出来るようにしておきましょう。

また、簡単な操作が出来るだけでなく、ホームページの製作、エクセル、ワードなどは使えるようにしておくべきです。フリーランスでライター活動をされている方は自分がライターであるという事をどこかで公開する必要があります。

個人事務所なのでしたらその紹介ホームページなどを作らなければなりません。製作をどこかに依頼するのも一つの手ですが、こういったものは自分で色々と出来た方が都合が良いのでホームページ製作くらいの知識はちゃんと得ておきましょう。

名刺などを作成した際にQRコードなどでサイトURLを貼れば見てくれる事も増えると思います。

ホームページは単なる自己紹介だけでなく、ブログを掲載したり、仕事の募集などもすることが出来るので自分への窓口という意味でも絶対に作っておきましょう。

『こんなのはライターの仕事ではない』と思うからもいるかと思いますが、売れっ子ライターはそういう事にも詳しい方が殆どです。なるべく自分で出来るようになって、一流のライターになりましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation