ライターになるならまずは就職しましょう。

近年、フリーランスでライターをされる方が多いので、ライター志望の方もフリーライター志望の方が多いのではないでしょうか。

そういった背景から最初からフリーで始める方がいますが、実はあまりオススメ出来ません。というのも、突然フリーライターという事で活動を始めてたとしても仕事がないという状態になってしまうのです。

自分で会社という事でホームページを作って宣伝をし、仕事を募集してみても全然思ったよりもうまくいかない…という事になってしまいます。

そもそも、この業界は編集プロダクションや顔見知りのライターに仕事を依頼する事が多いです。なので、もしフリーランスでの活動を希望していたとしてもまずは一度業界に就職する事から始めた方が色々な面で都合が良いです。

出版社に直接入るのもよし、編集プロダクションで経験を積むもよし。もし就職が難しいという事でしたら編集アシスタントなんて言う仕事もあります。

まずは業界に入り、そこからコネを作っていく事から始めましょう。確かに会社員という事でキャリアをスタートさせると中々自分の思い通りの仕事が出来ないという場合は多いです。

ですが、フリーランスでやっていくとなるとライティング意外にも自分でしなくてはなりません。

個人で編集プロダクションを始めるような形なので業界を知る意味でも就職する事の方がメリットが多いです。

最初からフリーで始めてしまうと後々後悔する場合が多いのでしっかり考えて進路を決めましょう


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation