ライターになる為に気を付けたい事とは。

ライターというのは小説家と違って難しい言葉を覚える必要はありません。勿論、知っていた方が良いですが、まずは沢山の人に記事を見てもらう仕事だという事に気を付けましょう。

幾ら正しい文章が書けても読みてが分かり難いと思ったら意味がないのです。客観的に物事を考えて、『この記事を見てくれている人』目線で文章を書くよう心がけましょう。

記事以外にもハウツー文章の仕事も募集している事が多いです。自分が全く知らない分野や物事の記事作成の依頼を受けることがあるので新しい知識をどんどん吸収出来る人でないとライターとして続けていく事は難しいです。

自分が書きたい記事、やりたい事はこんな事じゃない!と頑固な人はライターとして大成する事はないので、なるべく柔軟である事を心がけましょう。

次に、スピードです。スピードには二種類あります。まず一つが『文字を書くスピード』ですこれは続けていればおのずと身に付いてくる筈なのですが意識しない人はいつまで経っても遅いままです。

タイピングはしっかりと完璧にしましょう。次に『記事を考えるスピード』です。記事を書いていると「どんな文章を書こう?」と悩み出す事があります、一度悩んでしまうとその後悩み続けてしまう事がありますのでなるべく悩まないようにしましょう。

こちらの方はコツがあって、事前にこんな事を書こうと大まかに決めておくことが大事です。それすら思いつかない場合はとりあえず適当な事を書いてみましょう。とにかく手を止めない事が大事です。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation