ライターに向いている人はどんな人なのか

ライターというお仕事はどんな人が向いているのでしょうか。

おそらく、未経験者の方ですと『文章を書くのが上手い人』、『取材が上手な人』など、そういった意見が出てくると思いますが、実際はライターにとって大事なのは柔軟性があり、タフなことです。

基本的に文章力というものは文章を書いていれば自然に身に 付くものです。編集プロダクションなどで働いていたら、嫌でも沢山の文章を読む事になるので、そういった意味でも吸収出来る場は多いです。

ライターはもくもくと執筆作業をする時は基本的に一人で行います。一人で仕事をするのは意外に結構辛いんですね。

では、人と話すのが苦手だから一人で仕事する方が良いという方もいらっしゃいますが、この業界は人脈を広げなければ出世出来ないですし、取材なんかもありますからどうしてもコミュニケーション能力が必要になってきます。

一人で黙々と仕事をしたり、人と話すのも上手にならなければならなかったり、人間関係は大変なんですね。

また締め切りに追われたりでとても忙しい仕事なので体力的な意味でも大変です。事実、この業界では頻繁にライターを募集していることが多いです。

マメに編集プロダクションをチェックしていると定期的に求人が出ているのは人の入れ替わりが激しいからです。

精神的、そして体力的にもタフでなければ続ける事は出来ません。ある意味、多少神経が図太い方に向いているのかもしれませんね。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation