ライターの原稿料がどんどん下がってきている。

フリーランスでライターをされている方が頭を抱えている問題。それが原稿料の低下です。

なぜ、原稿料はどんどん下がってきているのでしょうか。不景気の煽りを受けて、色々な所で経費削減といわれていますがこの業界で一番最初に、そして一番大幅な金額を削減されてしまうのがライターの原稿料なんです。

実際のところそこまで金額を下げても仕事をしたいという人が居るので原稿料低下に歯止めが効かない状態になってしまっています。ではなぜ、そんな少ない原稿料でも仕事をしたがるのでしょうか?それはライター業を副業でされている方が今多いからなんです。

自宅でちょっと空いた時間だけ仕事をするといった方にとっては原稿料の高い安いはそう気にならないんです。インターネットで簡単に人を募集する事が可能なので原稿料にお金を掛けなくなってしまったんですね。

しかしながらそれは裏を返せば誰にでもライターとして名を馳せることが出来るチャンスでもあります。たまたま頂いた仕事を大手出版社の人が見ていて思わぬ仕事を頂いた。

などない話ではありません。また、そういった事をしているといった経験を活かし、ブログやメルマガなどを自分で開始する人も出始めてきています。

現状に嘆いてばかりでは何も始まらない、もし、フリーランスライターとして食べていきたいと思っているのならどんどん積極的に行動を起こして、逆に向こうから仕事の依頼をしてくるくらいにはなりましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation