ライターはスピードが命

ライター志望の人はプロのライターの仕事ぶりを見たことがありますか?ライターをされている方は何をするにもせっかちな方が多いです。

適当に済ますのではなく、何事も丁寧に行うのですがスピードが早いという事です。特に、記事を書いている時は物凄く早いです。

1000文字くらいの記事ならば、あらかじめどんな事を書いておくか考えておいて、大まかにですが10分程度で書き終えてしまうくらいです。

タイピングも物凄いスピードで見ている方が目で追うのに必死な必死になるくらいですよ。タイピングが出来る事はライターにとっては必要な事なのでもしパソコンの操作が苦手な方は今からでも良いのでタイピングの練習をしっかりしておきましょう。

ブラインドタッチが出来るだけではなく、スピードと正確さにも気を付けて書く事が出来るという事が大事です。

なぜライターはせっかちな方が多いと思いますか。ライターは、常に締切に追われる仕事です。正直なところ締切の事で頭がいっぱいという人も少なくありません。

それくらい締切というものはプレッシャーになってくるものなんです。普通に仕事をしていたら絶対に締切に間に合わないような仕事もあります。

そう言った時に武器になるのが自分のスピードです。もし、ライター募集に応募される際はスピードを売りにするのも一つの手となります。

それくらいにスピードがあるかどうかが大事な仕事なので、なるべくなんでも早く出来るようにしましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation