ライターをしている人はせっかちが多い。

ライターをしている人にはせっかちな人が多い印象です。でも、実際問題何に対してもせっかちでないとライターはやっていけません。

自分の時間を全然取る事が出来ない職業だと私は思っています。まず、締め切りに追われているという気持ちから出来ることは空いている時間に片付けるようになります。ライターの中には『後でいいや』なんて言う人は居ません。

今出来る事を効率良くこなして少しでも自分の時間を確保したいからです。例えば、取材のアポイントで待っている間にノートパソコンを開いて原稿を書いてしまったり、なんて言うのは普通のことです。

電車に乗っている間も大事な仕事の時間になります。仕事も無駄なく回すようになります。フリーランスで仕事をされている方は自分で仕事を探さなければならないのですが、今やっている仕事をしながら次の仕事を募集したりという事をして回したりします。

時間を無駄にしないで効率良く回していかないと締め切りという絶対的ルールに影響が出てしまうからなんですね。そこまでやっても締め切りギリギリに、という事になってしまいます。

もし自分の力量を超えた仕事を安易に引き受けてしまったら大変な事になりますからどれくらいの仕事をこなす事が出来るのかといった予測もちゃんと立てられるようにならなければなりません。

自分のスケジュールは徹底的に管理し、その上で自分の力量も把握しなければならない特殊な仕事、それがライターです。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation