ライターをする上で注意したい事。

知名度が上がってきたライターさんが一番気を付けている事はどんな事か分かりますか?

ライターとしての知名度が上がるとわざわざ仕事を募集しなくても、向こうの方から仕事の以来をしてくださる事が多いです。

もちろん、だからと言って営業を怠ってはいけません。そんな売れっ子ライターさん達が一番気を付けている事は、悪い評判が立たないようにする事です。

人間誰しも自分の地位が上がってくると高飛車になってしまったり、態度が横行になってしまいがちですが、この仕事は悪い印象を抱かれてしまうと仕事の依頼が来なくなってしまいます。

なので、自分の評判は常に気にしなければなりません。それは取材相手だけではなく、ライター仲間にも言える事です。

もし、他のライターさんに嫌われてしまうと、人によっては悪い噂をばらまくなんて事もあります。そういう事もあり、実はライターをしている人で人間関係に悩んでいる人は大勢居るのです。

印象というのは人間性によるものだけではありません。例えば、約束事などを破る人はこの業界では絶対に信頼を得る事が出来ないので、待ち合わせ時間や記事の期限などは絶対に守りましょう。

小さい仕事だからと言って勝手に止めたりする事はタブーです。たくさんの人に迷惑が掛かりますし、今後仕事をもらうことが出来なくなるので人との約束は絶対に守りましょう。

そしてもう一つ大事な事はマメに連絡を取る事です。期限が長い仕事などは定期的に仕事の状況を連絡する必要があります。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation