ライターを目指しているなら毎日記事を読みましょう

ライターというのは一つの分野だけではなくって広い知識を持っていることが大事になってきます。

特殊な専門分野ですと話が違ってきますが基本的にオールジャンルで仕事をこなせる事が重要になってきますので新聞、もしくはインターネットのニュースサイトを毎日読む事にしましょう。

新聞ですと、同じ人が書いていることが多いので出来れば色々な人の記事をインターネットで閲覧する事がオススメです。一つの事件に対して色々なライターが書いている記事が沢山あるので、文章構成などを意識しながら読むと物凄く為になります。

また、その逆にダメな人のライターの記事も発見することが出来るので、どうかいたら良い記事になるのか、ダメな記事になるのかが分かってきます。

もし読むだけで満足出来ないようになったら自分で情報を配信してみては如何でしょうか。

ブログなどで自分自身で情報を発信する事も出来ますし、もし時間があるのでしたらそういったニュースサイトの元会社が定期的にライターを募集していることがあるのでこまめにチェックしてみたいりして、応募されても良いかと思います。

自分で記事を書いてみなければライターとしてのキャリアが上がることがないので、見て、参考にして、そして実際に書いてみる。そうやって執筆スキルを上げていきましょう。

ブログなどでそういうのを発信するのは見てもらうだけではなく後々自分で見返す事が出来るのも一つのメリットです。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation