ライターを続けるコツとは

ライターというものは日々締め切りに終われ自分の時間は中々つくれないものです。毎日毎日長時間仕事をしていたら続けること自体が出来ないですよね。

ですがベテランのライターさんは自分の時間をしっかり作れるよう時間配分などしっかりしているそうです。効率良くライターの仕事を回していくコツをご紹介しようと思います。

まず、これはライター業以外にも言えることですがしっかりと自分のスケジュールを手帳に記入しましょう。細かく記入しなくても良いので、締切日、待ち合わせ、それと、仕事の進行状況のプランも一緒に書いておくと良いでしょう。

人間だれしもうっかり忘れていたなんて事はありますが手帳に書く癖、そして見る癖をつけてうっかりはゼロにしなければなりません。

次に、原稿は移動中など時間がある時に書く。原稿は長々時間を作ると逆に集中出来ないので時間を限定して取り組むとスラスラ書く事が出来ます。逆に取材などのアポイントはゆっくり時間を作るようにした方が良いでしょう。

例えば電車で移動中の時や待ち合わせまで時間がある時など喫茶店の中で、ノートパソコンを使って執筆作業に取り掛かる事が出来ます。

時間を無駄にしないことが大切なのです。執筆以外にも仕事を募集したりっていうのも出来ますね。そして最後に、時間には余裕を持って行動しましょう。ギリギリになってしまう人って言うのはそもそもプロ意識が足りないです。

そして、予定の組み立てが下手です。そういう人は信用されません。気を付けましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation