ライター志望の学生は活動を始めましょう。

ライターを目指している学生さんには是非早いうちからの活動を開始して欲しいと思っています。自分がどんなライターになりたいのか明確な目標があるのならそれにそった活動をされていって欲しいです。

というのも、就職してしまうと自分のやりたい事が中々出来ないという事も多いので、時間があるうちに自分のやってみたい事を始めてみて、ライターという仕事に触れていって欲しいからなんです。

学校に通いながら空いた時間にライティングをすることも出来るのでそう大変な事ではありません。まず、自分が興味ある業界についてのブログを書くなどしてみましょう。

一日最低一記事から初めて徐々に増やしていければ良いと思います。記事の内容が見つからなければニュースなどをチャックして無理にでも記事を書いてみて下さい。

何かを知る為には色々なものを見なければいけないということが分かると思います。世の中でライターさんを募集している殆どの会社が、専門知識しかない人よりも広い分野の知識に優れている方を欲しています。

幅広い知識を持ちつつ、特にとある分野のエキスパートという感じの方がライターでも出世している方なので、出来ればニュースを毎日見ると良いでしょう。そして、一日にこれだけ記事を書くといった自分で決めたルールをしっかり守れるよう続けていれば書く癖が出来ます。

ライターというものは書く=仕事ではなく。書く事が当たり前という位なので早いうちから活動して意識を変えましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation