ライター業を家事・育児と両立させるためには?

フリーライターのなかには「外では働けない事情」を抱えている人が少なくありません。

今、小さい子供がいて外で働くことができないママさんライターが増えています。

ママさんライターの場合、ライターの仕事・家事・育児を両立させなければいけません。

また、昼間は家事と育児、子供が寝てから記事を書くという生活を送っているため、睡眠時間がほとんどないのです。精神的・肉体的にも疲れ切ってしまうママさんライターは多いものです。

たまには旦那や実家に協力を仰いで、「2時間だけ昼寝」など足りない分の睡眠を確保するようにする工夫が大切です。

外食などでリフレッシュするのもよいでしょう。

自分の意志で仕事をしているのだから休みをもらうなんて周りに申し訳ないと遠慮するママさんワーカーは多いものです。しかし、質の良い休憩を取ってこそ、質の高い仕事ができるものです。「ありがとう」「ごめんね」という言葉を添えながら、周りに頼めば、意外と休憩も取りやすいものです。

長時間でなくても、周りに協力を仰ぎながら、こまめに休憩を取るように心がけましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation