一流のフリーライターになる為には。

ライターを目指している方は多いと思いますが、この世界は競争率の激しい業界という事ご存知でしたか?

その分需要も多い世界ではあるのですが小さい仕事が沢山転がっている業界である事は間違いありません。もし、ライターの仕事だけで生計を立てたいと考えているのなら小さい仕事をいくらこなしても中々収入は上がりません。

小さい仕事からステップアップするのは中々難しいのです。まずは自分の価値、知名度、そういった部分を見直してみる事からはじめてみましょう。

もしくは、ただ単にその辺に転がっている記事を書くのではなく雑誌の出版社などが出している募集をしっかりとチェックしてそちらから直接応募してみるのも一つの手です。

もし編集者の方が良い人で、信頼を得ることが出来れば定期的に仕事をもらう事が出来ますし、自分のステップアップに一役買って出てくれるなんて言う事もおきます。

ただがむしゃらに仕事をこなすだけではなく仕事選びの方もシビアになる事が大事ですね。もしも長い目でライターという仕事を考えている人は先に編集者になってしまうのも一つの手です。

その会社の編集者として顔が広がればその後、コネがある状態でフリーライターを始められるのでスタート時点からある程度は安定します。

基本的にどこかに所属しているライターというのは会社に無理難題を言われて、取材相手の反感を買ってしまうことがあるので、どちらでコネを広げるのか良く考えて、フリーになる時期を見誤ってはなりません。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation