会社がライターに求めているものとは

ライターとして働いてみたいけど、それほど文章を書くのが得意ではないと諦めがちになっている人も多いのではないでしょうか。そんな事はライターになってから考えれば良い事なので安心して下さい。

もし、編集プロダクションなどを受けようと考えている方も、会社がライターに求めているものをしっかりと認識してからの方が良いかもしれませんね。

私はフリーランスでライターを始めてもう5年経ちますが、そんなに文章力が良い方ではないです。勿論、読みやすいものを書こうと意識はしていますけど、他の優れたライターさんの記事を見ていて勉強になる事が多いですね。

そんな私がどうして何年もライターとしてやっていけているのかと言いますと、それは期限をちゃんと守っているからなんです。

ライターを募集している会社にとって一番やられて嫌な事は期限を破られる事なんですね。雑誌などは発売を遅らせる事はできませんし印刷業者との兼ね合いもあるので、締め切り日を絶対に守ってくれる、信頼が出来る人にしか仕事の以来はしたくないものです。

しかし、蓋をあけてみると最近の人って連絡も無しに、突然姿を眩ますという方も多く、フリーライターの信頼度がどんどん落ちていってしまっています。

ですが、頂いた仕事を期限内にしっかりとこなす癖をつければそう難しい事ではありませんし信頼を得ることが出来ればどんどん次の仕事の以来を貰うことが出来るので、ライターになるなら約束や条件をしっかり守れる人間になりましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation