文章を書く事が苦手でもライターになれます。

ライターという仕事に興味があるけれど文章能力には自信がないという方も多いのではないでしょうか。

最初の方はあまりそういう事は気にしなくても良いと思います。ライターという仕事はひたすら記事を書く仕事なので、文章能力なんて言うものは後から付いてきます。

本当にライターに成りたいと思っているのなら、毎日ニュースの記事を見たり、普段読んでいる雑誌の文章を、ライター目線で意識して見れば自然と身につくものなので、現在のライター能力を気にする必要はありません。

私もフリーランスライターになってもう長いですが、実は私は理系大学出身です。中学高校を通して国語は評価2、文章を書くなんていうのはほとんどしていませんでした。

毎日ウェブニュースを見るのが好きで、こういう記事を書いてみたいと思ったのがライターになったきっかけです。

最初はウェブライターというインターネット上でライターを募集しているところからライターの仕事を引き受けてこなしていました。

きっかけは色々ありますが、文章能力どうこうでライターを目指さないというのはとても勿体無い事です。この業界で一番大事な事はしっかりと人とコミュニケーションを取ってコネを作る事です。

文章能力をそう気にする必要はない、という事がわかって頂けたでしょうか。何事も興味を持つ事が大事です。

もし、ライターとして仕事がしてみたいなら最初はウェブライターなんかに応募してみる事をオススメします。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation