書くことが好きなだけではライターとして出世しない

ライターを目指す人の多くが、純粋に文章を書くことが好きな人が多いのですが、ただ書くことが好きというだけではライターとして出世する事は出来ません。

もしフリーランスでライターをやっていきたいと考えているのならライティング以外のマネジメントも自分で出来なければならないです。

フリーライターとは個人編集プロダクションと言っても良いでしょう。仕事の募集、営業、取引、取材、必要、そしてライティング。

それらの事を全て自分で行う必要があります。

編集プロダクションに勤めていますが、ライター志望で面接に来る人で、『文章を書くことが好きだから』と言う方はすぐに辞めてしまう、というイメージが強いです。

それと同時に、あまりこの業界の事が分かっていないな。と思うことも多いですね。純粋にライターとして仕事を続けていくのはとても難しいことです。

もし、入社前からフリーライターになりたいという明確な目的があれば色々下調べなどはしてきているかと思うのですが、純粋にライターになりたいという事でしたら、相当その仕事が好きでないと続かないです。

基本的に雑用事が多いので、自分の思っていたような仕事じゃない。やりたい事じゃない。と言って辞めていく方は多いですがだからこそ、忍耐力があるというだけで名前を覚えられたりします。

ライターになりたいと思っている方は書く事以外にも沢山やることがあるという事を事前に把握しておきましょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation