記事を書く時は著作権に注意?

ライターにとって一番してはいけない行為が、コピー、転載等の著作権を侵害する行為です。

依頼された題材に関して知識があまりないこともよくあります。もちろん、検索して知識を得て記事を書くことも多いと思います。

それ自体何ら問題はありません。ですが、サイトの文章をそのまま引っ張って貼り付ける(コピー&ペースト)は絶対にしてはいけません。

また、記事に画像を貼り付ける場合は、商用可能であるかどうかをきちんと把握しておくべきです。

商用可能であっても、人物像の場合は規約が変わることも多くあります。

その場合はモデルリリースを取得済みかどうかを調べてから使用します。

また注意点として、記事にはキーワードを入れるようにします。

出来るだけ多くの人に記事を見てもらえるように、検索ワードはしっかり設定しておくといいです。

契約の相手によって記事を書くルールは様々ですので、ルールを熟読したうえで記事を書くようにします。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter


Comments are closed.

Post Navigation