Tag Archives: フリーライター

フリーライターとして働くことのデメリットにもなりうる、メリットがあります

フリーライターとして働くことは、メリットとデメリットともにあります。

その中で、デメリットにもなりうるものがあります。

しかしそれは考え方を変えれば、メリットともいえることがあります。

それは「刺激」が挙げられるかもしれません。

ひとによっては、とてもメリットには考えられない、と思う方もいらっしゃるかもしれません。

それほど、デメリットと非常に表裏一体では有りますが、常にリスクを含んでいる選択を、自分で行なっているということは、スリルを味わうことが出来るということです。

それ以外にも、今後の自分を自らが作り出すことが出来る、というほかではなかなか味わえないことも挙げられるでしょう。

それはメリットともいえるようなことではないでしょうか。

また、それ以外にもフリーランスとして働いていると、付き合う人も、自然と同じフリーランスや経営者といった方が増えてきます。

そのような出会いはなかなか普通では味わえないと思います。

このような人たちと会って話をするだけで、非常に大きな刺激となるでしょうし、良い勉強にもなると思います。

これらのように、フリーランスやノマドワークといったものは、外から見ている第三者からは分からないことが多いものです。

その実態をきちんと知り、把握をするということが大切になってきます。

フリーランスとして働くメリットとデメリットは、どのようなものがあるのかというものをよく照らし合わせたうえで、働き方を考えていっていただけたら、いいのではないでしょうか。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターとして、企画をすることは必要なことです

フリーライターを目指すにあたって、最後になりましたが、お伝えするべき事柄がまだあります。

フリーライターを目指す方の中には「企画なんて考えられない。それに考えたくない。フリーライターなのだから、書ければ良いでしょう」なんて思っている方がいらっしゃったら、フリーライターに向いていないので、きっぱりと辞めた方がいいと思います。

フリーライターとは、文章を書くだけの仕事ではありません。

その事柄について調べたり考えたりすることが、何よりも大切なことです。

「企画の考え方が分からない」という方もなかなか難しいと思いますが、最初の一歩さえ踏み出すことが出来れば、企画力もぐんぐん上達していくこともあるでしょう。

ネタがないと思うのは、そこから考えを広げられずに居る為です。

基本的にはどこにでもネタはあるのです。

ひとつのものからどれだけ、イメージを膨らませることが出来るか、ということが大切です。

ここまで多くのポイントをお伝えしてきましたが、フリーライターはただ自由があるだけのものではないと、すでにお伝えしていることですので、重々承知のことだと思います。

それでもなおフリーライターとしての道を歩むというのであれば、必ずきちんと準備をすることが大切です。

多くのデメリットが有ります、もちろんメリットもあります。

せっかく自由というものを手に入れようとしているのですから、結果的に成功しなかったと、いうことになってしまったら非常に残念なことです。

フリーライターとして食べていけるような道を、様々な情報を得てるための、役に立てたなら嬉しいと思います。

皆様のフリーライターとしての成功することを、願っています。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターとしての自由という言葉を、間違えてはいけません

フリーライターとして働こうとしていたり、現在働いている人たちにとって、「あの人とは仕事をしたくない」と思われたら、仕事がもらえなくなり、いずれフリーライターとして仕事が出来なくなってしまうでしょう。

中でも気をつけたいのはノマドワーカーです。

一般の方の中には、否定的な意見も多いかもしれません。

それは「マナーに関すること」が、かなりの割合を占めています。

フリーライターは自由だと思っている方も多いと思いますが、フリーライターもビジネスパーソンであることには違いありません。

それを忘れてしまったら、フリーライターではなく、ただの迷惑な人になってしまいます。

例えば、もし、自分がカフェにお客として行った時、コーヒーを一杯頼んで、延々何時間も居座り続けて、仕事をしている人を見かけたら、どう思うでしょうか。

電源の取れるカフェであったら、コンセント脇の席に、いつも同じ人が座っていたら、どう思うでしょうか。

いつも同じ席に座って利用していると、まるで自分の場所であるかのように錯覚しがちですがそうではありません。

カフェは誰でも利用できる場所で、あなたのオフィスではありません。

しかも、コーヒー一杯で何時間も席を占領し続け、本来入れるはずのお客さんも入れない、ということです。

コーヒーの単価を考えれば、ずっと居座るということは、お店に対しても大変失礼なことです。

こうお伝えすると、まるでカフェで仕事をするな、といっているように思われるかもしれませんが、カフェで仕事をするなと、言っているわけでは有りません。

あくまでも、「一人の人として、常識を考えて使用するべきではないでしょうか」、ということです。

その他にも、大声で電話をする、座っていない隣の席に荷物を置くなど、周りに迷惑になるような行為をするようなフリーランスにはならないようにするべきです。

フリーランスは、何もかも自由である、というわけではないということを、心得ておくべきだと思います。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターとして働くとき、お金を軸に考えるプランニングも必要になってきます

フリーライターとして働こうと思ったとき、マネープランを立てる重要性はお伝えしました。

最低限必要な収入を算出する必要があるというものです。

人によってはそれにプラスして、保険等もあるかもしれません。

それらをふまえ、いったいどのくらい仕事をこなす必要があるのか、考えてみていただきたい、ということをお伝えしました。

そのなかで、目標の仕事量を獲得することがどれだけの難易度があるのかを、考えてみてください。

例えば、100円のケーキはすぐに売れるかもしれません。

しかしその金額で多くの収入を得るためには、たくさんの量を売らなくてはなりません。

反対に、10000円の高額なケーキはすぐに大きな収入につながるものの、なかなか売れることもありません。

このように、普段はあまり行わないかもしれませんが、「お金」というものを軸に考えていくプランニングも、フリーランスというものには必要になってきます。

これらにおいて、本をよんで知識を得たり、または知人や家族など、周囲に相談するのは自由です。

しかし、相談した内容をふまえて最終的に決定し、それに対して実際に動くのは自分であるということを、忘れてはいけません。

その結果においての責任も自分にあるということを、つねに忘れてはならないことです。

これらのことを考えれば、フリーライターとして働くことがいかに簡単なことではない、それだけで生活をしていくことの困難さは分かるのではないでしょうか。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターの職業病ともいえる腰痛に効果がある、マットレスもあります

フリーライターの職業病ともいえるもの、それは腰痛です。

そのなかで、敷いて座るだけで適切な姿勢を保つことが出来るマットレスが発売されています。

かつて平安時代にさかのぼると、貴族に仕える乳母達が、子息達のお尻の下に両手を入れ、正しい姿勢で勉強に集中できるようにしていた、という話があります。

手のひらに座るとどうなるかといいますと、仙骨がやや前に傾き、背骨がまっすぐになると同時に、太ももの内側の静脈が圧迫されなくなる為、血液の循環がよくなるそうです。

それを再現したのが、そのマットレスなのです。

使用場所は普段使うような椅子でもソファでも、畳に上でも可能です。

そのマットレスの上部は、特殊なゴムの発泡体を改良し、表面は滑らずに、内部に弾力性を持たせています。

下部は合成ゴムと樹脂が混ぜられているスポーツ靴の中間底材を適度な固さに仕上げられているものです。

それと同時に、指先に向けて薄くなっていく手のひらの厚みもまねて作られているようです。

厚さなどの違いによって、その効果も変わるようです。

厚いものほど効果的で、特にソファのようなやわらかいもので使うときには、傾斜の大きい厚いものの方がいいようです。

しかし、このタイプは姿勢の悪い人がいきなり使うにはきついことが難点です。

そのため長時間の利用の際には、慣れるまでは短時間で外し、徐々に使用時間を増やすようにするといいようです。

スタンダードタイプでも、姿勢がよくなったという感想もあり、悪い姿勢になると違和感があるため、正しい姿勢になる、などの感想もあるようです。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターとしてだけの稼ぎでは、生活は厳しいかもしれません

すでにいくつか上げたことで、皆さんもお分かりかと思いますが、フリーライターだけで食べていくのは、非常に至難の業です。

ブログなどで稼げている方でも、執筆活動の純粋な売上は年間で350万位だそうです。

書籍の執筆等もここには含まれているにもかかわらずです。

しかもこれは「売上」ですので、ここから必要経費、つまりブログのサーバー代や、取材の為の交通費などが引かれるわけです。

ベストセラー作家にでもならない限りは、執筆活動だけで生活していくのは非常に困難です。

上記を見ていただければ、いかにフリーライターとしてだけの稼ぎで生活していくことが厳しいか、分かるのではないでしょうか。

そうなると、フリーライター以外にも収入源が必要になっていくのではないでしょうか。

人によっては、公演やイベント開催などの収入源をもっている方もいらっしゃいますが、なかなかそのようなことをするのも難しいかと思います。

フリーライターの中で、よく聞くのが、「ウェブサイト製作とライター」というものや、「ソーシャルメディアマーケティングとライター」などのスキルをセットにして、上手く仕事をしている人が多いように思います。

サイドビジネスを行おうとしたときにポイントとなるのが、ライター活動と上手くシナジーがあるビジネスを模索する方がいいと思います。

なかなかサイドビジネスに手をつけること自体が大変かもしれませんが、ライターだけで生活していくことは、初めは厳しいと思います。

上手く両立する必要もありうるということを考えて、フリーライターとしての仕事を行ったほうがいいかもしれません。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターの悩みともいえる、腰痛を予防する為の方法の一つ、フットレストとは

フリーライターなどをはじめ、デスクワークの多い職業にとって、腰痛は悩みの種の一つではないでしょうか。

職業病といっても過言ではありません。

一日中椅子に座って仕事をしていると、やはり腰を悪くする可能性は高いと思います。

そうすると、「良い椅子を買わないと」と思う方もいらっしゃると思います。

確かに、椅子によっても変わってくると思いますが、どれだけ良い椅子を持っていても、正しく座らなければ意味がなくなってしまいます。

良い座り方としてはすでにお伝えしましたが、その他にも「足の裏が着地していること」もポイントになります。

脚は意外と重いものです。

脚を着地させる為のサポート品として「フットレスト」というものが有ります。

高さを調整することが出来るものもありますので、自分にあった高さに出来るのが便利です。

椅子の高さは調整できても、デスクの高さを調整することはほとんど出来ません。

デスクにあわせると、たいていの場合脚が浮いてしまいがちです。

それをサポートしてくれるのが、フットレストというものです。

ここで注意したいのはフットレストの大きさです。

大きすぎると椅子がデスクから離れてしまい、キーボードに手が届かない、ということが起こりえます。

脚を置くのには十分で、邪魔にならない奥行きのサイズがお勧めです。

それぞれ利用しているデスクと椅子の状況にもよると思いますが、35cmくらいのものが使いやすいかもしれません。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターの、仕事環境の種類とは、どのようなものがあるでしょうか

フリーライターと会社員の違いの一つに、「仕事環境」というものがあります。

これは会社員であれば「毎朝同じ時間に会社へ出勤し、そこで仕事を行う」というものですが、フリーライターには、仕事場と言うものはありません。

仕事場はいくつかから選び「仕事環境を作る」必要があります。

自宅で仕事をする、誰かのオフィスを間借りする、オフィスを借りるまたは買う、ノマドスタイルで働く。以上の4つが上げられます。

これらにはそれぞれ一長一短があります。まず「自宅で仕事をする」というもの。

これは当然のことながら、テレビや漫画などのような誘惑が非常に多く、仕事に集中することが出来ない人もいるかもしれません。

また「誰かのオフィスを間借りする」ということになれば、場合によっては同居者とトラブルが起きるようなこともあるかもしれません。

「オフィスを借りたり買う」ということには、そのためのお金がまた必要になってきます。

最近増えてきているのが、「ノマドスタイル」かも知れません。

一人暮らしのような方の中には、自宅があまり広くないという理由で、この方法を取る方も多いようです。

今ではノートパソコンという便利なものもあり、それを片手にカフェへ行って、コーヒーなどを飲みながら仕事をするという、誰でも一度は見かけたことのあるような光景の仕事のスタイルもあります。

上記のようにそれぞれ一長一短があります。その他にも注意しなければならない点も有ります。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

初心者で、フリーライターを目指すとしたら、どのようなことをしていけばいいのでしょうか

ここまで、フリーライターについていくつかお伝えしてきましたが、フリーライターになりたい、と思っている方の中には、現在そのような仕事についていない、初心者の方も居るでしょう。

そのような会社についていない人は、フリーライターとして働くことは不可能なのでしょうか?

それは努力次第で、初心者からであってもフリーライターになることは可能です。

もちろん今まで会社員としてその業界にいた人のように、クライアントとのつながりなどはないですが、方法はあります。

しかし、そのような心配をするよりも、まず初めに行うことは、文章能力を鍛えることが、何よりも大切です。

そのためにどうするのか、非常に簡単なことです。

とにかく書く事です。

初めは戸惑うことも多いでしょう。思っている内容を上手く言葉にすることが難しいかもしれません。

しかし、それはとにかく書いて自分で見つけていくことです。

ほかの方が書いているのを参考にするのも良いでしょう。そういう意味で、多くの本をよむことも良いでしょう。

しかし、それらをそっくりまねるのでなく、あくまで参考に、こんな表現方法もあるんだというのを学ぶ程度にしましょう。

とにかく書くことで、スピードも上がりますし、自分の文章のスタイルもだんだん見つかってくるものです。

一つ一つの文章が訓練みたいなものです。

まず、未経験者の方がフリーライターを目指すのであれば、まずは時間を見つけて、出来る限り文章を書くということを行ってみましょう。

現在他の仕事をしている会社員の方であれば、毎日2時間以上を目安にすると良いでしょう。

もしも学生さんであれば、一日最低でも4時間は書くようにしていきましょう。

もしこの時間でも書いていくのが厳しいと思うのであれば、フリーライターを目指すことはお勧めできません。

フリーライターになった場合、これ以上の時間、書き続けなければならないのですから。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターにとって、自分が最も仕事をしやすいスタイルを見つけることは大切です

フリーライターと会社員の違いの一つに、「仕事環境」というものがあります。

フリーライターといっても、その仕事環境は人それぞれ好みと、働きやすいスタイルがあります。

大きく分けて4つあり「自宅で仕事をする」「誰かのオフィスを間借りする」「オフィスを買う、または借りる」「ノマドスタイルで働く」と、分けられます。

そしてそれらには一長一短があるとお伝えしました。

その中で「ノマドスタイルで働く」というのが、最近多いように思われます。

しかし自由に見えるこの働き方ですが、そこにもデメリットが存在します。

例えば公衆無線LANスポットだけを利用しているような、モバイルルーターを持っていない場合には、毎回無線LAN環境がある「場所探し」が必要になってしまいますし、行きつけのカフェも、必ずしも空席があるとも限りません。

また、そのような場所は大勢の人が出入りしますので、作業しているパソコン場面から情報を見られてしまう可能性もあります。

そのため、パソコンにセキュリティ対策も必要になってくるでしょう。

また、中にはパソコンを席に置いたまま、席を立つ人の姿もありますが、非常に危険な行為です。

これらのようにいくつもの仕事環境がありますが、それぞれ好みもありますし、仕事の内容によって、向き不向きの方法があります。

フリーライターや、ノマドで働き始めたばかりの人の中には、「働き方に慣れなくて、なかなか仕事が進まない」という方も多いようです。

フリーランスにとってそれは死活問題です。

どれが正しいということはありませんが、その中で自分にとって最良のスタイルを見つけ、それを作り上げることが必要になります。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter