Tag Archives: 会社

フリーライターとして働くとき、「自己責任で解決できるか」というのが重要なことです

フリーライターとして働くとき、メディアなどのライター募集に応募したり、クラウドソーシングサイトなどで仕事を受注するなど、いくつかの方法がありますが、中には、個人同士で集まり、組織的に仕事に取り組むような人たちも居るようです。

しかし、基本的にフリーランスというのは孤独です。

周囲と共同で作業を進めるようなことが有ったとしても、自分の仕事は自分でするしか有りません。

そんな中で何かミスをしてしまった場合は、いったい誰の責任になるというのでしょうか。

これは、当然ではあるものの、自分の責任になります。

個人だけで行っている取材などより、むしろ何人かで行っていた仕事であったら、それらすべての人から責任を問われるようなこともあるかもしれません。

会社という組織の中に居るときとは違って、守ってくれるような上司などがいるわけでも有りません。

どんなに最悪な状況に陥ってしまっても、それはすべて自分で解決をするしかないのです。

どんな職業であっても、会社員でもフリーランスであっても、仕事では何が起こるかわからないのが、当然です。

中にはそれを予測し、仮設を立てることで回避することが出来る事もあるでしょうが、それでも100%回避できるわけではありません。

「何かが起こった場合でも、すべて自己責任において解決することが出来るのか」ということを、常に考えることは、フリーランスとして働く上で、最も重要なことになります。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターの、仕事環境の種類とは、どのようなものがあるでしょうか

フリーライターと会社員の違いの一つに、「仕事環境」というものがあります。

これは会社員であれば「毎朝同じ時間に会社へ出勤し、そこで仕事を行う」というものですが、フリーライターには、仕事場と言うものはありません。

仕事場はいくつかから選び「仕事環境を作る」必要があります。

自宅で仕事をする、誰かのオフィスを間借りする、オフィスを借りるまたは買う、ノマドスタイルで働く。以上の4つが上げられます。

これらにはそれぞれ一長一短があります。まず「自宅で仕事をする」というもの。

これは当然のことながら、テレビや漫画などのような誘惑が非常に多く、仕事に集中することが出来ない人もいるかもしれません。

また「誰かのオフィスを間借りする」ということになれば、場合によっては同居者とトラブルが起きるようなこともあるかもしれません。

「オフィスを借りたり買う」ということには、そのためのお金がまた必要になってきます。

最近増えてきているのが、「ノマドスタイル」かも知れません。

一人暮らしのような方の中には、自宅があまり広くないという理由で、この方法を取る方も多いようです。

今ではノートパソコンという便利なものもあり、それを片手にカフェへ行って、コーヒーなどを飲みながら仕事をするという、誰でも一度は見かけたことのあるような光景の仕事のスタイルもあります。

上記のようにそれぞれ一長一短があります。その他にも注意しなければならない点も有ります。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter