Tag Archives: 自由

フリーライターのメリットとは、どのようなものがあるでしょうか

フリーライターとして働くときには、いくつもの注意点や、苦悩する点などをお伝えしましたが、メリットはあるのだろうかと、だんだん不安になっている方もいるかもしれません。

ただ自由を求めて、会社から抜け出したい為だけにフリーライターを望んで、実際にこれらの注意点を目の当たりにして、どのように感じ取ったでしょうか。

リスクばかりだと思われるでしょうか。

それとも、初めに目指した自由を、なお目指すでしょうか。

フリーライターとしてのメリットも、たくさんあることを、お伝えしていきたいと思います。

フリーライターとしてメリットとなるのは、人それぞれ異なります。

まず初めに求めた「自由」。これもメリットの一つでしょう。

この自由には「時間」の自由が最大の魅力ではないでしょうか。

なにしろ、フリーランスのライターは、いつ働いても、逆にいつ休んでも、時間の使い方は人それぞれ、個人の自由なのです。

これは自分が決めてそうすればいいことです。

最終的に納期が間に合うように時間調整をすればいいのですから。

いつ休んでもいいということは、例えば観光地や娯楽施設などは平日に行けば、ガラガラでしょう。

人で一杯になっている土日にわざわざ行く必要がなくなるのもメリットです。

自分で時間のバランスを調整できる為、食事も家族一緒にとることも出来るでしょうし、家で仕事をしていれば、何かあってもすぐに話しをすることが出来る利点もあります。

また、家族との会話の時間も非常に多くとることが出来るでしょう。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

フリーライターとしての自由という言葉を、間違えてはいけません

フリーライターとして働こうとしていたり、現在働いている人たちにとって、「あの人とは仕事をしたくない」と思われたら、仕事がもらえなくなり、いずれフリーライターとして仕事が出来なくなってしまうでしょう。

中でも気をつけたいのはノマドワーカーです。

一般の方の中には、否定的な意見も多いかもしれません。

それは「マナーに関すること」が、かなりの割合を占めています。

フリーライターは自由だと思っている方も多いと思いますが、フリーライターもビジネスパーソンであることには違いありません。

それを忘れてしまったら、フリーライターではなく、ただの迷惑な人になってしまいます。

例えば、もし、自分がカフェにお客として行った時、コーヒーを一杯頼んで、延々何時間も居座り続けて、仕事をしている人を見かけたら、どう思うでしょうか。

電源の取れるカフェであったら、コンセント脇の席に、いつも同じ人が座っていたら、どう思うでしょうか。

いつも同じ席に座って利用していると、まるで自分の場所であるかのように錯覚しがちですがそうではありません。

カフェは誰でも利用できる場所で、あなたのオフィスではありません。

しかも、コーヒー一杯で何時間も席を占領し続け、本来入れるはずのお客さんも入れない、ということです。

コーヒーの単価を考えれば、ずっと居座るということは、お店に対しても大変失礼なことです。

こうお伝えすると、まるでカフェで仕事をするな、といっているように思われるかもしれませんが、カフェで仕事をするなと、言っているわけでは有りません。

あくまでも、「一人の人として、常識を考えて使用するべきではないでしょうか」、ということです。

その他にも、大声で電話をする、座っていない隣の席に荷物を置くなど、周りに迷惑になるような行為をするようなフリーランスにはならないようにするべきです。

フリーランスは、何もかも自由である、というわけではないということを、心得ておくべきだと思います。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter

会社員ではなくフリーライターを目指す理由の中に「自由」という魅力的な言葉があります

フリーライターになりたいと思った方の中に、「自由」「何にも縛られない」という言葉に惹かれた方も多いのではないでしょうか。

実際に「会社員」という堅苦しい働き方をするよりも、フリーランスを求め、その中にフリーライターを目指す方も多いようです。

会社員であれば、会社に行って仕事をしていれば、その日の仕事が少なくてもそこに居れば、決まった給料が振り込まれるという楽な立場で有りながら、なおフリーライターを目指す方々が追い求めているもの、それが「自由」というものです。

しかし、フリーランスとは「大変であり、簡単なものではない。安易に考えると後で痛い目を見る」のです。

フリーランスは完全に「成功報酬」であるということを忘れてはいけません。

メリットもありながら、デメリットもきちんと把握していなければ失敗してしまいます。

それらのポイントをしっかりと理解したうえで、フリーで働くことを選択した方が良いでしょう。

すべての人が成功するわけでは有りません。結局上手くいかずに会社員に戻る人も居るのです。

そうならない為の心構えなどのいくつものポイントだけではなく、それ以外の実際に生活をするために、マネープランを立てる際のうっかりと見落としがちな落とし穴もあります。

多くの苦悩も有りながらそれでも多くのメリットがあるからこそ、フリーライターという人たちが居るのです。

それらを理解したうえで、しっかりと準備をしてからフリーライターとしての道を歩んでいくことをお勧めします。


あなたもフリーライターデビューしてみませんか?


フリーライター.bizに会員登録すると、当サイト限定のライター募集案件が閲覧できます。


freewriter